韓国ドラマ おすすめ

トッケビを中心に韓国ドラマについて感想などをまとめています

denchu_densen_machi_chichuka

映画「パラサイト 半地下の家族」を見ました。ネタバレしない程度の感想としては、まさにいま世界中で暴動となっている差別からの格差社会への怒りが反映されているそんな映画に関しました。
格差社会・下には更に下がいる・栄華を誇っても人の尊厳を傷つけると一瞬で滅びるといった、なかなか人間臭いストーリーで、中々作品としては面白く、そして考えさせられました。

さて今回のテーマなのですがなぜ半地下の住宅が韓国に多いかです。韓ドラ好きの人はもうピンときたかと思いますが、横に休戦中の北朝鮮がいますので(終戦ではないんですね)有事に備えて防空壕を住宅の地下に作ったのが始まりで、時代とともに人口が増える過程で規制が緩和されて住宅として使われるようになったという流れです。
今回も失業した家族が住んでいたように、半地下なので家賃相場は安いようです。



開業資金

梨泰院クラスにてセロイが出所後に7年間かけて貯めた梨泰院での開業資金2億ウォンはどれだけ凄いのかを調べてみました。
2020年5月26日の換算で2億ウォンはなんと17,362,520円だそうです!
中卒の前科持ちで就職に苦労するなか、たったの7年という時間でどれだけ頑張ったかがにじみ出て良くわかる数字ですね。

ちなみに韓国の平均年収は約320万円(中央値は約250万円程度)くらいなんだそうです。
(物凄い格差社会みたいですね・・・)



ザ・キングに関して記事の更新の準備をしていたのですが、ドラマの内容を見進めるにつれて更新の意欲が無くなってしまいました。ザ・キングが日韓の友好にとって良くない内容と判断したためです。

韓国のエンターテイメントはとても素晴らしいです。愛の不時着は面白かったですし、ザ・キングと同じ脚本家の書いたトッケビも本当に素晴らしかったです。大変にリスペクトしています。

ただし、ザ・キングの作中に見られるような一方的な他国への批判は本来は避けられるべきです。
純粋にエンターテイメントを楽しむ人の心を傷つけます。

先の大戦において、日本が反省するべき点は多々あります。ただし、世代をこえた日本人をいつまでも韓国人が批判をしてよいという話ではありません。
ただし、日本人は先の大戦において日本人と一緒に戦ってくれた朝鮮民族(北も南も)への感謝の心も忘れてはいけません。本来は憎しみあうべき民族ではないと私は考えています。

このブログを始めたきっかけは、トッケビが面白かったという理由の他に、エンターテイメントを通して日韓が仲良くしてほしい。そのために日本人に韓国の良さを知って欲しいというスタンスで始めましたため、ザ・キングに関しましては更新をすることはできません。何卒よろしくお願いいたします。



↑このページのトップヘ